すべすべ肌を目指すには|加齢に負けず輝き続けるには|目の下のたるみを解消できる施術法
レディ

加齢に負けず輝き続けるには|目の下のたるみを解消できる施術法

すべすべ肌を目指すには

女性

気づけば現れる

乾燥した肌に現れるしわは、浅く細かいのが特徴の小じわです。乾燥じわや、ちりめんじわとも呼ばれています。主に目元や目尻、口元などによく見られます。小じわは肌を形成する層の中で、一番外側にある表皮にできます。表皮には肌を守ってくれるバリアの役割を持った角質細胞や皮脂膜があります。加齢や紫外線によってダメージを受けると、角質細胞内にあるアミノ酸やセラミドが減少してしまいます。これらが減少することによって保湿力の低下に繋がります。保湿ができないと乾燥しやすくなり、なんらかの対策をとらないままでいると肌に小じわが現れます。今はまだそれほど目立たない小じわでも、やがては深いしわへと変化するようになります。早めにきちんとした対策をとる必要があります。

カサカサからの解放

小じわができる一番の原因が乾燥なのですから、しわ対策としては乾燥から肌を守るのが一番です。乾燥しやすい冬はもちろんですが、湿度の高い夏場でも冷房を入れた室内は乾燥しやすくなっていますので注意が必要です。また、血管の収縮しやすい状況は血の巡りを悪くしてしまいます。血行が悪くなることで、新陳代謝も低下して肌のターンオーバーにも影響します。古い細胞ばかりでは、保湿力が弱くなります。保湿力をアップさせるには、十分な睡眠をとったり規則正しい生活を送ることです。ホルモンバランスがよくなるので、新しい細胞が生まれやすくなります。しわを防ぐために保湿効果のある化粧品などを利用しても改善されない場合は、皮膚科や美容外科に診てもらうのもよい対策です。白色ワセリンなど肌の状態に応じた処方薬がもらえたり、最適な治療法を提案してもらえることもあります。